Noblog マルチフライヤー

    ドローンレースのルールが

    〈ルール一覧〉

    ○目視レース

    1.フライト時間は5分とします。各フライト間のインタバールは2分とします。

    2.時間内なら何度でもトライ可能です。

    3.スタート前は挙手・「スタートします」の声掛け後、ドローンが浮いた瞬間からタイム計測開始。

      2回目以降のアタックは一度着陸して挙手・「スタートします」の声掛けをお願いします。

    4.5周のベストタイムを記録とします。

    5.アタック中に墜落した場合は記録はリセットされます。再度スタートラインから再スタートして下さい。

    6.バック走行は禁止とします。フラッグカットは+10秒加算とします。2回以上カットした場合は失格とします。  カットした場合は赤旗が上がります。フラッグを通過したら白旗が上がります。

    7.フライト時間に飛ばなかった場合は失格とします。

    8.出番の2番前までにスタンバイをお願いします。

    9.出番以外は機体・送信機の電源を入れないで下さい。電源を入れるタイミングはインターバル中にお願いします。○FPVレース

    1.フライト時間は5分とします。各フライト間のインタバールは2分とします。

    2.時間内なら何度でもトライ可能です。スタート前は挙手・「スタートします」の声掛けをお願いします。

      2回目以降のアタックは一度着陸して挙手・「スタートします」の声掛けをお願いします。

    3.予選は時間内の3周のベストタイムを記録とします。準決勝からは時間制ではなくレース方式とします。

      【予選】1機ずつ3周フライトします。上位9名が準決勝に進出します。

      【準決勝】3機同時に5周フライトします。各ヒート1位が決勝へ進出します。

      【決勝】3機同時フライトで5周3ラウンドポイント制です。1位5Pt 2位3Pt 3位 1Pt 墜落 0Pt

           ポイントを1番獲得したパイロットが優勝とします。

    4.準決勝からは墜落やスタート出来なかった場合は失格とします。

    5.フライハイは高さ10M以上とし+30秒加算、フラッグカットは+30秒加算、ループカットは+30加算とします。  フラッグ及びループカットした場合は次のフラッグ及びループを通過する前ならやり直しは認める物とします。6.大会が開始したら機体・送信機の電源は絶対に入れないで下さい。

    ※お願い:レース当日はこちらでビーコンをご用意することを検討しております。

    また、数名のスタッフを配置して、ドローンの行方を見届けて万が一落下した場合

    捜索しやすいようにしたいと思います。

    出来ることなら皆様で対策としてブザーを取り付けて頂くことをご検討頂きたいと思います。

    よろしくお願い申し上げます。

    メンテナンスハウスはございますが、休憩用の椅子・テーブル等のご用意が人数分はございませんので、お手数ですが

    各自ご準備頂きますようお願い申し上げます。

    食事・飲料のご用意も各自でお願い申し上げます。ゴミは各自でお持ち帰りくださいますようお願い申し上げます。


    — posted by Nob at 03:02 pm   commentComment [0] 

    カイトコーポレーションさん? いったいどうなの?

    高度10M!ですって!! ムズイな!

    絵では右回りやし!!!

    おさまビンラディン 様早々のご連絡をありがとうございます。 3点オーバルの距離とのことですが、2点フラッグで2点の距離は30mですので、1周60mとなります。 左回りになります。

    よろしくお願い申し上げます。

    ********************カイトコーポレーション㈱ 今治具(イマジグ) あゆみ〒662-0945 兵庫県西宮市川東町10-20 B1F TEL  0798-81-5390  FAX  0798-81-5391********************

    course02

    — posted by Nob at 04:51 pm   commentComment [0] 

    prev
    2016.6
    next
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
     


    Created in 0.0797 sec.